※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説

サンジェルマンが高カロリーなのにダイエット向きである理由とは?

サンジェルマンは関東を中心に全国的に店舗展開をしているベーカリーカフェです。

小麦や卵、バターなどをふんだんに使って作られるベーカリーは、高カロリーでもあり、
一般的にはダイエットに不向きの食べ物だといわれています。
しかし、サンジェルマンのベーカリーは、実はダイエットに効果的な食べ物でもあるのです。
その秘密がわかれば、ダイエット中でも我慢をすることなく、サンジェルマンのベーカリーを楽しむことができてうれしいですよね?
サンジェルマンのベーカリーは、高カロリーなのにどうしてダイエット向きなのでしょうか?
今回は、この秘密とポイントについてご紹介したいと思います。

サンジェルマンのベーカリーのカロリーは?

sanjerumankurowassan
サンジェルマンのオリジナル食パンでもある

エクセルブランは、

1斤870kcalです。

100gあたり247kcalのため、

スーパーなどで販売されている食パンとほぼ同じくらいです。

一方、ウィンナードッグのような惣菜パンは、

371kcalと高カロリー。

さらに、ロイヤルミルクといった菓子パンになると、

412kcalとよりカロリーが高くなります。

夏になると人気の冷しゃぶと枝豆ポテトの夏野菜サンドになると、

535kaclと結構なカロリーの高さになります。

サンジェルマンのベーカリーがダイエット向きな理由は?

これだけカロリーの高いサンジェルマンのベーカリーですが、

実はダイエット向きな食べ物でもあります。

最も大きな理由としては、

やはりカロリーが高いため腹持ちが良いということがあげられます。

低カロリーのものを食べるのは、ダイエットの上で大切ではありますが、

すぐにお腹が空いてしまえば、余計に食べてしまいます。

しかし、サンジェルマンのように高カロリーで腹持ちの良いものを食べれば、

間食や食べ過ぎを防ぐことができるのです。

結果としてみると、

余計なカロリー摂取が避けられるため、ダイエット向きの食事だといえるのです。

サンジェルマンのベーカリーをダイエット中に食べる際の注意点は?

sanjerumanwinnner
ベーカリーは炭水化物の食品になります。

やはり、食べ過ぎてしまうと

当然ながら太ってしまうため注意が必要です。

どうせ同じカロリー分を食べるのであれば、

クリームたっぷりの菓子パンやピザパンなどの総菜パン、

お肉などが挟まっているようなサンドイッチなど、

脂質が高めのものの方が、腹持ちが良くおなかが空きにくくなるためおすすめです。

下手に我慢をすると、反動でたくさんの数を食べてしまいますので、

ここは我慢をせずに食べたいと感じたものを食べるようにしましょう。

やせたあとにサンジェルマンを食べる時は?

スッキリとやせたからといっても、サンジェルマンのベーカリーを我慢する必要はありません。

もしもやせた後に食べる場合で、

カロリーが気になるという場合には、間食として食べるのではなく、

食事の時間に置き換える形で食べましょう。

このような場合も、無理に低カロリーのパンを選ぶのではなく、

腹持ちが良く満腹感が得られるようなものを選ぶのがポイントです。

その分、食べた時は間食をしないよう気をつければよいのです。

我慢をすればストレスが溜まり、また体重が戻ってしまう要因にもなります。

ストレス解消のためにも、サンジェルマンを気兼ねなく食べる事が大切です。

まとめ

サンジェルマンは高カロリーな菓子パンや総菜パンなどがたくさんあります。

ダイエット中でも、

食べ方さえ知っていればまったく気にすることなくサンジェルマンのブレッドを食べる事が可能です。

ポイントは、腹持ちの良いタイプのパンを選ぶことです。

腹持ちが良いと、間食を防げますし食べ過ぎの防止になります。

これが、サンジェルマンのブレッドがダイエット向きである理由になるのです。

ただし、低カロリーのものをいくつも食べるのはおすすめできません。

カロリーが低いパンは、すぐにお腹が空いてしまいますので、

次の食事まで持たない可能性があるからです。

どうせ食べるのであれば、高脂質のものを選んで食べるようにしましょう。

 

当サイトでは、ダイエットにおすすめの厳選サプリメントも紹介しています!

ぜひ参考にしてみてください!

↓こちらもオススメ↓

【ダイエットにおすすめの厳選サプリメント特集】

人気記事

カテゴリー

検索