※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説

あわしま堂の和菓子のカロリーは低いのに太る?ダイエット時に食べるためには?

あわしま堂は、和菓子を中心とした愛媛県にある老舗のお菓子屋メーカーです。
昭和初期の創業と、古い歴史を持つこのあわしま堂では、和菓子はもちろん、洋菓子とミックスさせたさまざまなお菓子が販売されています。

中でも自家製餡にこだわったどら焼きは、全国からも多くの方におとりお寄せされるほどの人気を誇っています。
そんな人気の和菓子は、一般的にはカロリーが低く太りにくいお菓子だといわれています。
しかし、残念ながらこれらのあわしま堂の和菓子も、カロリーが低いながらも太りやすくダイエットに向かない点があるのです。
一体、どういった理由によるものなのでしょうか?

■あわしま堂のどらやきのカロリーは?

awashima_dorayaki
あわしま堂で最も人気が高く、多く売れているのは、

「北海道小豆どら焼き」です。

この北海道小豆どら焼きのカロリーは、

1個当たり259kcalとなっています。

一般的などら焼きのカロリーは

170kcal程度といわれていますので、

それらと比較すると少々カロリーは高めとなっているようです。

しかしながら、甘味やスイーツという分類でみた場合ですと、

決して高カロリーではないでしょう。

他にも、極上どら焼きや栗どらなどが販売されていますが、

どちらも248kcal243kcalとで、そんなにカロリー差はありません。

■あわしま堂の和菓子が太る理由

では、なぜこのように低カロリーであるにもかかわらず、

あわしま堂のどら焼きは太ってしまうのでしょうか?

その答えは、非常に簡単です。

どら焼き1つ食べても、おなかに溜まりにくく、すぐに空腹になってしまうからです。

結果として、2つ、3つと食べてしまったりしてしまう可能性も高くなります。

また、間食してしまった場合でも、

食事時にはお腹が空いてしまっているため、いつも通り食事をしてしまいます。

そうなると、結局1日の摂取カロリーが多くなってしまうのです。

■あわしま堂の和菓子を食べてもやせるには

では、あわしま堂の和菓子は絶対に食べてはいけないのでしょうか?

客先などで出された時は、そうはいきませんよね?

あわしま堂の和菓子を食べても、やせる事は可能です。

このような場合は、

どら焼きなど和菓子を食べた分を「1食」とカウントして、

置き換えダイエットをする事です。

腹持ちが悪いようであれば、摂取制限カロリー内で他にも何か口にしても良いでしょう。

ただし、間食やだらだら食べは、血糖値が変化しやすいので避けるようにしましょう。

■やせたあとにあわしま堂の和菓子を食べる時は

awashima_kasutera
ダイエットに成功した後に、

あわしま堂の和菓子を食べる時は、

お昼ご飯などとして

食事に置き換えて食べるのが良いでしょう。

ゆっくりと時間をかけて食べる事で、

満腹感も得られやすくなります。

少量であれば、おやつとして食べても構いません。

もし、どら焼きにこだわり長く食べるのであれば、

GI値の高いどら焼きを食べるのではなく、

カステラのような和菓子の方がダイエット向きでおすすめです。

やせた後は、カロリーとGI値を意識して、

多く食べすぎないようにして食べると良いでしょう。

■まとめ

あわしま堂の和菓子は、どら焼きをはじめ基本的にはカロリーの低いものが多いです。

しかし、おいしさのあまりついつい食べ過ぎてしまっては、やせることはできません。

どうしてもあわしま堂の和菓子が食べたいという場合には、

1食と置き換えて食べるか、間食として少量だけを食べるようにするのがポイントになります。

和菓子は糖分や糖質も多く、ダイエット中のストレス解消にはぴったりです。

大切なのは、カロリーが低いからといって食べ過ぎないようにすることです。

 

当サイトでは、ダイエットにおすすめの厳選サプリメントも紹介しています!

ぜひ参考にしてみてください!

↓こちらもオススメ↓

【ダイエットにおすすめの厳選サプリメント特集】

人気記事

カテゴリー

検索