※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説

ガトーショコラのカロリーは高いのにやせる?ダイエット向きな理由

チョコレートケーキの代表ともいえるガトーショコラは、甘いながらもどこか品が良く高級感のある味わいがあります。
ケーキの生地にチョコレートやココアパウダーを織り交ぜて焼き上げたこのガトーショコラ、見た目にもやはりカロリーが高そうですよね。
使用している材料の関係もあって、実際結構なカロリーとなっています。
そんなガトーショコラの痩せる食べ方をご紹介。

■ガトーショコラのカロリー

ガトーショコラの材料は、薄力粉に砂糖、卵、バター、

そしてチョコレートかココアパウダーで作るのが一般的です。

これらの材料を使って6号サイズ(直径18cm)のホールの

ガトーショコラを作った場合のカロリーはおよそ2184kcal程になります。

さすがに一人でワンホール食べる方は少ないと思うので、一切れに換算してみましょう。

18cmのホールは大体8人~10人分くらいですので、

単純に8等分したと考えると一人分のカロリーは273kcal程度になります。

 

■ガトーショコラがダイエット向きである理由は?

しかし、このガトーショコラを食べても痩せる事ができるのです。

実は、ガトーショコラに使われているココアパウダーには、

代謝アップや便秘解消につながる栄養成分が含まれているのです。

また、ココアパウダーに含まれるテオブロミンという成分には

気持ちを穏やかにしてくれる効果も期待できるため、

ダイエット中のストレス解消に役立ちます。

代謝アップと便秘解消は、ダイエットにおいて必要な条件になります。

このことから、ガトーショコラにココアパウダーを使うことにより、

ダイエットにつなげる事ができるのです。

■ガトーショコラを食べてもやせるには

しかしながら、一人分のカロリーは273kcalと高いカロリーのガトーショコラ。

いくらココアパウダーにダイエット効果が期待できるからといって、

好きなだけ食べてはやせることはできませんよね。

そこでポイントとして、使用するココアパウダーは糖分を含まない

「純ココア」を使用する事です。

さらにカロリーを低くするために、薄力粉は使用せずに卵白をメレンゲ状にして焼く方法や、

代わりに米粉を使うなどしてカロリーを抑える方法があります。

これだと、かなりのカロリーダウンになるのでおすすめです。

■やせた後のガトーショコラの食べ方は

ダイエット期間中もダイエット後も、ストレス解消のためのスイーツは必要です。

さすがに高カロリーのスイーツは、

せっかくスッキリとやせた体にとってはマイナスです。

コンビニなどで購入するようなガトーショコラは非常に高カロリーとなっているため、

できるだけカロリーを抑えるレシピで手作りをするなどして食べたほうが良いでしょう。

炊飯器などで簡単に作ることができるレシピなども今は多くありますので、

スイーツづくりが苦手な方も短時間で作ることができますよ。

■まとめ

ガトーショコラは、使用する材料次第では割と高カロリーな部類に入るスイーツです。

しかし、材料の一つであるココアパウダーには、新陳代謝を促し、

ダイエット中に陥りがちな便秘の解消にもつながるカカオマスポリフェノールという栄養素が含まれています。

また、ダイエット中についつい溜めてしまいがちなストレスも和らげてくれる、

リラックス効果も認められていますので、カロリーをうまく抑えながら上手に取り入れたほうがいいと言えますね。

 

ダイエット中はついつい甘いものを禁止してしまいがちですが、

イライラしてしまっては体重減少に悪影響です。

カロリーの低いスイーツであれば罪悪感なく楽しめます。

 

当サイトでは、ダイエットにおすすめの厳選サプリメントも紹介しています!

ぜひ参考にしてみてください!

↓こちらもオススメ↓

【ダイエットにおすすめの厳選サプリメント特集】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気記事

カテゴリー

検索