※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説

ディッパーダンはカロリーが高いのにやせる?ダイエット向きな理由

ディッパーダンは、ショッピングモールのフードコートなどに出店されていることの多い、スイーツとクレープのお店です。

アイスクリームチェーンショップの先駆けとして日本へ上陸し、現在ではクレープショップといえばディッパーダンというほどの知名度の高さを誇っています。
たっぷりのホイップクリームに、フルーツ、そして甘いチョコソースなどがかかっているのが特徴です。
クレープといえば、高カロリーであることが常識ですが、実はディッパーダンのクレープはカロリーが高いのに痩せる事ができるスイーツでもあるのです。
それは一体なぜなのでしょうか?ディッパーダンがダイエット向きである理由についてお話しします。

■ディッパーダンで人気のクレープのカロリーは?

images

人気の高いアイスイチゴチョコのカロリーは

394kcal

アイスバナナチョコになるとさらにカロリーアップして、

419kcal

となります。

一方、フルーツたっぷりのイチゴバナナチョコのカロリーは

365kcal

となっています。

どちらもフルーツやクリームがたくさん含まれている事もあり、

高カロリーとなっています。

ちなみに、スタンダードメニューのクレープの中で最もカロリーが高いのは、

485kcal

のアイスブラウニーになります。

(詳細なカロリー、アレルゲン情報は公式HPをご覧ください。)

■ディッパーダンのクレープを食べてもやせる理由は?

ディッパーダンのクレープは、やはりカロリーが高くなっています。

しかし、こんなにも高カロリーのスイーツを食べてもやせることはできるのです。

それは、ディッパーダンのクレープは、

非常に甘くて腹持ちが良いことが関係しています。

カロリーは高めではありますが、

1つ食べるだけであっという間にお腹がいっぱいになってしまうため、

余計な間食も増えず、腹持ちが良いため食事の量も自然と減らすことができるからなのです。

■高カロリーなディッパーダンのクレープを食べてもやせる方法

カロリーの高いディッパーダンのクレープを食べてもやせる方法はあります。

それは、食べるタイミングをできるだけ食事前にするという事です。

食事前におやつとして食べる事で、

結果として食事でとる分のカロリーを減らすことができるからです。

もしも、選んで食べるのであれば、

クレープの中でも食物繊維などが含まれている、

フルーツ入りのクレープを食べましょう。

バナナ入りのクレープなどは、特におすすめですね。

やせた後は食べないほうがいい?

せっかくスリムになったのだから、

ダイエット成功後はディッパーダンは食べないほうが良いのでしょうか?

カロリーが高いからといって、我慢をして避ける必要はないでしょう。

もちろん、毎日のように食事もディッパーダンも我慢せずに食べてしまっては良くありません。

■まとめ

53281ff9555a3

ディッパーダンのクレープは、平均的にみてどれも高カロリーなものばかりです。

しかし、クリームやフルーツがたっぷり入ったクレープは腹持ちが良いため、

ダイエット中にはおすすめのスイーツだといえるでしょう。

できれば、食事の量を調節できるよう、昼食前や夕食前に食べるのがおすすめです。

ディッパーダンを食べる事によって、お腹が空きにくい状態になりますので、

結果として食事の量を減らすことができるからです。

甘いクレープは、ダイエット中のストレス解消にも効果的です。

ぜひ、ディッパーダンのクレープやスイーツなどを上手に取り入れて、

無理なく楽しみながらダイエットに挑戦してください。

 

当サイトでは、ダイエットにおすすめの厳選サプリメントも紹介しています!

ぜひ参考にしてみてください!

↓こちらもオススメ↓

【ダイエットにおすすめの厳選サプリメント特集】

人気記事

カテゴリー

検索