※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説

大阪王将は高カロリーだが痩せる。ダイエットに効果的な理由

揚げ物や炒め物など、油の使用が多くこってりとした印象の強い中華料理。
なかでも、大阪王将はリーズナブルながらもボリューム満点で美味しいと人気の、全国展開をしているレストランチェーン店です。

たまには思う存分、大阪王将の料理を楽しみたいと思っていても、ダイエット中だからと避けている方はいらっしゃいませんか?
実は、大阪王将のメニューは高カロリーであるにもかかわらず、ダイエットに効果的な理由が隠されていたのです。果たしてそれはどのような理由なのでしょうか?

大阪王将のカロリーはどれくらい?

ooshou-gyouza
大阪王将には、

餃子やチャーハンのほか、

ラーメンや唐揚げなど

おなかを満たしてくれるような中華料理が取り揃えられています。

なかでも人気が高いのは、やはり焼き餃子です。

パリッと焼き上げたにんにくたっぷりの餃子は、垂涎ものです。

しかし、油やにんにく、ひき肉などから察するに、

大阪王将の餃子のカロリーは高カロリーであることが予想されます。

大阪王将のメニュー表には、残念ながらカロリー表記はないため、

今回は一般的な中華料理のカロリーで計算してみました。

実際、1人前6個入りの元祖焼餃子のカロリーは、410 kcalとなかなかのものです。

単純に6で割ると、1個当たり68kcal程になります。

また、ぷるもち水餃子になるとぐっとカロリーは落ちて227kcal

蒸しえび餃子は3個入りでなんと89kcal程となっています。

リーズナブルで美味しい大阪王将ですから、

せっかく来たのであれば餃子だけ…というわけにもいきませんよね?

厨房や周りの席からは、美味しいにおいが漂ってきますから、

思う存分味わいたいと考えるのも当然でしょう。

定番の五目炒飯は644kcal程になり、

ガーリック炒飯に至っては1皿743kcal程になります。

ご飯ものはやはり高カロリーな傾向にあるようですね。

なかでも高いのは、四川麻婆丼です。

こちらはなんと1杯で845kcal程となっています。

さらに、ラーメンとなるとこれまた高カロリーです。

大阪王将で定番といえば、

五目あんかけラーメン(大阪王将五目野菜汁そば)や、

中華そば(醤油ラーメン)なんかが人気ですね。

五目あんかけラーメン(大阪王将五目野菜汁そば)のカロリーは想定約696kcal

中華そば(醤油ラーメン)は558kcal程だといわれています。

単品で最もカロリーが高いメニューでいえば、

若鶏の一枚揚げ(鶏もも肉の一枚揚げ)です。こちらは一枚941kcalとなりますが、

女性でもぺろりと食べることができそうなくらいの量になっています。

ちなみに、女性人気の高いデザートメニューのごま団子は、

2個入りで393kcalとこちらもなかなかの高カロリーです。

餃子と炒飯、そして麺類のセットで楽しむという方もいらっしゃるかと思いますが、

すべてあわせると相当な高カロリーになってしまいますね。

しかし、この王将の王道メニューでも、ダイエットに効果的な要素があるというのです。

いったいどういうことなのでしょうか?

大阪王将のメニューがダイエットに効果的な理由とは?

ooshou-karubi
大阪王将のメニューが

ダイエットに効果的な一番の理由は、

腹持ちの良さにあります。

カロリーの高い料理を

たっぷりと食べておなかを満たすことで、

間食をせずにすみますので、結果として余計なカロリー摂取を控えることができるのです。

特に元祖焼餃子は脂質が高く、

抜群に腹持ちが良いメニューでもあります。

また、五目炒飯なども野菜をしっかり摂りつつ脂も摂取できるため、

満足感が高いメニューになります。

餃子の皮もご飯も、麺類なども基本すべて炭水化物のため、

糖質ダイエットなどで糖質制限されている方には

挑戦するのは難しいメニューにはなりますが、

腹持ちの良い食事を食べるということは、

そのあとの食事量を減らすことにもつながるため、ダイエット中にオススメでもあるのです。

よりダイエットに効果的な大阪王将の楽しみ方は?

ダイエット中だからといって低カロリーなメニューを選んでしまっては、

あっという間にのなかが空いてしまい間食をしてしまうことにもつながります。

また、食べたりないといったストレスから、

そのあとの食事の量を多く食べてしまうことにもつながりかねません。

せっかくであれば、無理に低カロリーなメニューを選ぶのではなく、

高カロリーで高脂質なメニューを選ぶことをおすすめします。

大阪王将であれば、元祖焼餃子はもちろんおすすめのメニューですが、

レバニラ炒めや酢豚、油淋鶏などのお肉を利用したメニューなどもおすすめです。

五目炒飯にもチャーシュー肉が入っているためある程度の脂質がとれますが、

せっかくなら新発売のやわらか牛カルビ炒飯のほうが良いですね。

また、麺類であれば野菜たっぷりのものも悪くはないのですが、

チャーシューが乗ったもののほうが脂質がとれるため、

腹持ちが良くなりますのでおすすめですね。

逆に、ダイエット中に不向きなメニューとしては、

水餃子や点心、水菜と蒸し鶏のサラダなどの低カロリーでヘルシーなお料理です。

ダイエット中の摂取カロリーを抑えることはできるのですが、

あっという間におなかが空いてしまいますので注意が必要です。

やせた後の大阪王将の楽しみ方は?

やせた後にはなかなか気軽に大阪王将に足を運べないという方もいらっしゃるかもしれません。

このような場合でも、元祖焼き餃子などは気兼ねなく食べていいと思います。

できれば糖質が多い白米などは控えて、

さくさく揚げ餃子やスタミナニンニク餃子などを選んで食べると良いでしょう。

高脂質な揚げ餃子は腹持ちが良いなどの特徴があり、

ニンニクたっぷりの餃子は代謝を高めてくれることにもつながります。

痩せた後は代謝が高まる体質になっているかと思いますので、

腹持ちの良いものを上手に食べて間食を防ぐほか、消費しやすい工夫などもしていくとよいですね。

まとめ

ooshou-menyu
大阪王将のメニューは

ほとんどが高カロリーのメニューになります。

そのため、

ダイエット中に長らく大阪王将を利用するのを

避けていたという方も少なくないでしょう。

しかし、ダイエット中であっても腹持ちが良くなるため、

おすすめできるメニューがたくさんあります。

ダイエット中に大阪王将を利用するのであれば、

無理に低カロリーで腹持ちが良くないメニューを選ぶのではなく、

あえて高カロリーで高脂質なものを選ぶようにしましょう。

もちろん、食べ過ぎは厳禁です。

とはいえ、食べることに対するストレスを溜めすぎてしまうのは、

ダイエットの妨げにもなりかねません。

健康的にすっきりした体形を手にするためにも、

大阪王将のメニューをうまく活用しながら、

ダイエットに組んだほうが心と体の健康が保てると考えられます。

 

当サイトでは、ダイエットにおすすめの厳選サプリメントも紹介しています!

ぜひ参考にしてみてください!

↓こちらもオススメ↓

【ダイエットにおすすめの厳選サプリメント特集】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気記事

カテゴリー

検索