※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説

【くら寿司シャリハーフ】高カロリーのメニューは?太りにくい食べ方を解説

たまに行きたくなる回転ずし。皆さんも家族や友達と集まって楽しくお寿司を食べに行きたいと思うタイミングは多いと思います。

今回は、くら寿司のシャリハーフについて、メニューごとのカロリーを調査しました。

「楽しくてついつい食べ過ぎちゃいそう…」という方は、食べる前にこの記事を見て、どのメニューが高カロリーなのかと、太りにくい食べ方を抑えておきましょう。

くら寿司シャリハーフのカロリーは?

くら寿司のシャリハーフのにぎりの主なメニューのカロリーはこちらです。

ふり塩熟成まぐろ 52kcal
熟成漬けまぐろ 55kcal
ねぎまぐろにぎり 69kcal
はまち塩麹漬け 77kcal

くら寿司のシャリハーフは、美味しさとカロリーのバランスが絶妙です。ふり塩熟成まぐろは52kcalと低カロリーながら、まぐろの旨味がギュッと凝縮され、ヘルシーながらも満足感を得られる一品。熟成漬けまぐろは55kcalで、独自の熟成技術により、まぐろの風味が一層引き立ちます。

ねぎまぐろにぎりは、一口食べるたびに感じられる美味しさと、69kcalという適度なカロリーが魅力です。ねぎの爽やかな香りがアクセントとなり、栄養価も考慮されています。そして、はまち塩麹漬けは77kcalとやや高めのカロリーですが、麹の旨味とはまちの風味が絶妙に調和しています。

くら寿司での太りにくい食べ方とは?

くら寿司での太りにくい食べ方は、カロリー摂取を意識しながら栄養をバランスよく摂取することがカギです。まず、サラダや味噌汁などの低カロリーで栄養価の高いメニューからスタートするといいでしょう。これにより、満腹感を得ながら余分なカロリーを制限できます。

寿司ネタ選びも重要になります。例えば、魚介類は低脂肪かつ高タンパクであり、代謝を促進する助けになります。カロリーも比較的低いため、積極的に取り入れましょう。また、アボカドやワサビなどをトッピングにすることで、栄養バランスを向上させ、美味しさもプラスすることができます。

食べる順序も考慮すべきです。例えば、シャリのような炭水化物を最初に摂ると、血糖値の急激な上昇を招きがちです。そのため、具体的な順序としては、軽いメニューから始め、次に魚介類や海藻を摂り入れ、最後にシャリを楽しむと良いでしょう。これにより、満腹感を得ながらも無理なくカロリーを抑えられます。

ただし、寿司を食べる楽しみも大切にしましょう。低カロリーながら美味しいメニューを選び、ゆっくりと楽しむことで、食事の満足感も得られます。くら寿司での食事を通じて、カロリー、栄養、美味しさのバランスを意識して、健康的な食事を楽しんでください。

低カロリーメニューなら他の回転ずしもアリ!

ここからは、くら寿司以外の回転ずし店でも楽しめる低カロリーメニューをご紹介します。カロリーを抑えつつも栄養価が豊富で味もおいしいものばかりを揃えました。

くら寿司なら、ふり塩熟成まぐろがおすすめです。たった52kcalと低カロリーながら、まぐろの旨味がしっかりと感じられます。熟成漬けまぐろやねぎまぐろにぎりも選択肢としてありでしょう。これらのメニューは栄養バランスが良く、食べ応えもバツグンです。

スシローでは厳選めばち鮪がおすすめです。わずか49kcalと低カロリーながら、高タンパクなのがいいですね。また、びんとろや活〆ぶりとろもおすすめ。これらの寿司は低カロリーでありながら、脂質やたんぱく質をバランスよく摂れるため、栄養の偏りを気にする方にぴったりです。

はま寿司では、特製漬けまぐろがカロリー67kcalとリーズナブル。とろびんちょう山わさびやゆず塩炙りはまちなどもおいしさと栄養を両立させたメニューです。特に、とろびんちょうレアステーキは83kcalとやや高めのカロリーですが、濃厚な味わいで食欲を満たしてくれます。贅沢したいときにはいいかもしれません。

低カロリーメニューを選ぶことで、回転ずしを楽しみながら、同時に健康的な食事を実現できます。くら寿司以外の店でも、カロリー、栄養、美味しさのバランスを考えてメニュー選びをすることが大切です。

まとめ

くら寿司シャリハーフの高カロリーメニュー太りにくい食べ方について解説しました。シャリハーフのカロリーは、低カロリーのふり塩熟成まぐろからやや高いはまち塩麹漬けまで様々でした。太りにくい食べ方として、低カロリーなサラダや味噌汁からスタートすることがポイントです。食べる順序も考慮し、おいしく食べることが大切です。

くら寿司以外の回転ずし店でも低カロリーメニューがあります。例えば、スシローの厳選めばち鮪やはま寿司の特製漬けまぐろなど、栄養バランスが良く美味しいメニューが揃っています。低カロリーメニューを選ぶことで、回転ずしを楽しみつつ健康的な食事を実現できます。くら寿司以外の店でも、カロリー、栄養、美味しさのバランスを意識して食事を楽しんでください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気記事

カテゴリー

検索