※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説【2024最新】ダイエットサプリのおすすめ5選!効果や選び方まで解説

【ローソンの惣菜パン】高カロリーのメニューは?太りにくい食べ方を解説

コンビニのパンって、ついつい手が伸びて買ってしまいますよね。

でも、ダイエットしている人にとっては「どのぐらいのカロリーなのか」はものすごく気になるはず。

今回はローソンの惣菜パンに焦点を当て、各商品のカロリーを調査してみました。

「少しでも体重を増やしたくない…」という方のために、惣菜パンの太りにくい食べ方も紹介しています。

カロリーが悩みの種になっている方は、この記事を読んで少しでも不安を払拭してくれると嬉しいです!

ローソンの惣菜パンのカロリーは?

ローソンの惣菜パンの主なメニューのカロリーはこちらです。

あらびきソーセージ 270kcal
コロッケパン 365kcal
あらびきポークフランクロール 306kcal
こんがりチーズのベーコンマヨネーズ 423kcal

あらびきソーセージパンは270kcalと比較的低カロリー。

しかし、あらびきソーセージ自体がタンパク質を豊富に含み、食物繊維も摂取できるので、満足感を得ながらカロリーコントロールが可能です。

コロッケパンは365kcalとやや高め。揚げたコロッケは脂質が多いため、摂取時の意識が必要です。

ただし、香ばしいコロッケの食感と美味しさは、食事を楽しむポイントと言えます。

あらびきポークフランクロールは306kcalと、ボリューム感がありながらも中間のカロリー。

ポークフランクには良質なたんぱく質が豊富に含まれ、エネルギー補給にも適しています。

こんがりチーズのベーコンマヨネーズは423kcalと高カロリー。

しかし、チーズからはカルシウムやたんぱく質を摂取でき、ベーコンの香りが食欲をそそります。適量で味わうことが重要です。

惣菜パンの太りにくい食べ方とは?

惣菜パンを太りにくく楽しむためには、食べる順序や具材に何が使われているか気を配ることが重要です。

まず、カロリーコントロールのポイントとして、最初に高カロリーな具を避け、野菜や低脂肪の具材から摂ることが効果的です。

これにより、食事全体のカロリーを抑えつつ、栄養を摂取できます。

美味しさを損なわずに栄養を考える際には、具体的な組み合わせが重要です。

例えば、アボカドやナッツを含むパンは、健康的な脂質を提供し、満足感を高めます。

これにより、過剰なカロリー摂取を防ぎながらも、美味しさを味わうことができます。

次に、食べる順序に着目します。一般的に、食物繊維を豊富に含む野菜や穀物から摂ることで、食事全体の消化吸収をコントロールできます。

これにより、急激な血糖値の上昇を抑え、脂肪蓄積を防ぎます。

野菜などがたくさん入ったものを選ぶなどすると良いでしょう。

GI値(血糖指数)や食物繊維の働きを理解することも重要です。

GI値が低い食材は血糖値の急激な上昇を防ぎ、満腹感を保ちます。

また、食物繊維は腸内環境を整え、代謝を促進します。

近くで買える!他のコンビニパンのおすすめを紹介!

コンビニの低カロリーメニューは、忙しい日常で栄養を考えながら手軽に摂取できる理想的な選択肢と言えます。

ファミリーマートでは、ホットドッグの257kcalがヘルシーな選択です。

たんぱく質も摂れ、美味しさと栄養のバランスが魅力です。

テリヤキチキンたまごコッペや石窯パリジャンサンドも、カロリーを気にせず楽しめるメニューで、食事のバリエーションを広げるのに最適です。

セブンイレブンでは、粗挽きポークソーセージ マスタードマヨ使用の391kcalがボリューム感たっぷり。

たんぱく質や脂質も摂れ、満足感が得られる一品です。

ジューシー鶏メンチカツサンドやトマトのソースピザパンは、美味しさと栄養バランスを大切にする人におすすめの選択肢です。

一方、ローソンのあらびきソーセージパンは270kcalで、低カロリーながらたんぱく質を摂取でき、ヘルシー志向の方にピッタリ。

コロッケパンやベーコンマヨネーズの商品は、美味しさとカロリーのバランスが取れた選択肢ですが、摂取時には適量を心がけましょう。

これらの低カロリーメニューは一例ですが、工夫次第でコンビニメニューでも健康的な食事をすることができます。

日常の食事計画に取り入れ、美味しさと栄養を同時に満たしましょう。

まとめ

ローソンの惣菜パンは美味しさとカロリーのバランスがいい商品がたくさんあります。

各商品カロリーは高いものもありますが、日々の食生活とのバランスを考えながら選ぶことが大切ですね。

また、惣菜パンを太りにくく楽しむためには、具体的な組み合わせや食べる順序に気を配り、GI値や食物繊維の効果を理解することが大切です。

他のコンビニの低カロリーメニューも活用して、健康的な食事を目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気記事

カテゴリー

検索